基本システムについて|セクキャバとキャバクラなら、稼ぐのも難しくはない!

基本システムについて

双眼鏡を持つ女性

キャバクラでがっつり働いていくなら、基本的なキャバクラのシステムについても理解しておいた方がいいでしょう。
今回はキャバクラで初心者がいきなり困らないように、基本システムの話に触れていきたいと思います。

まずキャバクラというのは60分の時間制となっています。
この60分間もセット料金と呼びます。

セット料金にあなたのドリンク代だったり指名料金やボトル代が加算されて、さらにたタックスと呼ばれる税金がプラスでお客さんにかかってきます。
1回の接客でお客さんは通常15000円前後のお金を落とすことになるでしょう。
なお高級なキャバクラの場合はその2倍以上ものお金を払ってくれます。

また接客についてですが、キャバクラでは「指名客」と「フリー客」のどちらかを相手にしていきます。
もしあなたに指名があった場合は前者、指名がない場合は後者を相手にすることになります。

フリー客を相手にする場合は他のキャストと交代しながらの接客になるので、そこまで時間をかけて接客することはありません。
指名客の場合は最初から最後まで付き合うことになるので、最低でも60分以上は一緒にいます。

そう考えると指名客を相手にする方が疲れそうに感じると思いますが、指名客の接客を1回でもすれば相当給料はアップします。
だからたくさん指名を取れるようにならなければいけません。

指名がしっかり取れるキャストは毎月100万円以上を簡単に稼いでいるので、あなたもぜひここまでのラインを狙ってみてほしいと思います。
ちなみにトップキャバ嬢によっては1日だけで100万円以上稼ぐ人もいます。
これ以上ロマンのあるナイトワークは他にないでしょう。