交渉をまずはしてみる|セクキャバとキャバクラなら、稼ぐのも難しくはない!

交渉をまずはしてみる

写真を撮る女性

世の中に存在するキャバクラは、どれくらいの時給で設定されているのか?
キャバクラで働いてみる前に、まずは知っておきたいところですよね。

まずキャバクラの一般的な平均時給はおよそ「2500円」くらいで設定されています。
他のアルバイトをするよりもはるかに金額がいいのがわかると思います。
キャバクラは夜の0時までしか働けないようになっていますが、それでも1日につき15000円くらいは稼げてしまうでしょう。

ちなみに人によってはキャバクラで時給交渉をすることもあるみたいです。
実際に時給交渉をすれば、これ以上の時給でスタートすることもできたりします。

ただし時給交渉をする場合は、入念に作戦を練ってからしないと面接に通らないといったことになるかもしれません。
だからここで時給交渉に関するアドバイスを簡単にしたいと思います。

まず時給交渉をする際には、もちろんあなたが自信がキャバクラに対して何かしらのアピールをしないとダメです。
キャバクラ側としてもタダで時給をアップさせるわけにはいかないので、たとえば「レギュラー勤務で頑張ります」など、とにかく頑張ることを伝える必要があります。

キャバクラで働く人の中には週に2回や3回程度しか入らない人も多いので、このアピールはすごく効きやすいと思います。

また、なぜその時給で希望するのか?という明確な根拠を伝えられるようになっておいてください。
たとえばどうしても専門学校の学費が必要など、稼がなければいけない理由を考えておく必要があります。
なんとなく稼ぎたいという理由では交渉決裂してしまうので、交渉を成功させたいなら気をつけるようにしましょう。